危険物取扱者 乙種総合自習室

赤リン

  指定数量 100kg  Pn


赤リンの性質等
色・形状
比重
融点
発火点
水溶性は?
消火剤

memo
  • マッチ、花火の原料。
  • 二硫化炭素には溶けない。
  • 酸化性物質と混合すると、加熱・衝撃・摩擦によって発火する危険がある。
  • 粉じん爆発の危険がある。
  • 黄リンのようなニンニク様の臭いも毒性もない
  • 黄リン(第3類危険物)とは同素体である。
  • 容器は密栓し、冷暗所に貯蔵。
  • 密閉した容器で黄リンを約250℃で加熱すると得られる。純度が低いものは黄リンを含む。
  • 冷却消火・窒息消火がともに有効。

参考資料 : 赤リン --- wikipedia

Yahoo!検索


危険物取扱者 乙4自習室 危険物取扱者ケータイ乙4自習室 危険物 ケータイ乙種総合自習室 漢字自習室 検索結果リンクリスト作成ツール

[亮庵の自習室シリーズ] ryouan-study.com
http://www.ryouan-study.com/allotsu/
copyright 2007-2009 亮庵 all rights reserved.
z_1915996(a)infoseek.jp please( (a)→@ )